楠森堂ブログ

2日間限定…旧楠森製茶場の記憶が蘇る 『旧楠森製茶場 見学ツアー』

うきは

かつて、茶の栽培面積が国内最大級の規模を誇ったといわれ、茶生産先進地の静岡県から技師を招いて先端技術や機械の導入に務め、昭和8年に農林省指定の模範工場となり多くの雇用を創出し、地域の産業を支えていた浮羽町山北に残る大正期築の旧楠森製茶場。築百年の建物の老朽化は極めて深刻な状況…
蛟貞」雁些讖溪€ヲ蛯セ縺乗立陬ス闌カ蝣エ+(2)_convert_20140911133230
この建物を九州大学人間環境学研究員 菊池研究室の学生さんたちが、遠方から毎日のように通って一生懸命掃除をしてくださいました。
2015111311360002_convert_20151115194040.jpg
来週から開催する「楠森堂 秋の蔵開き」(11/19~23) に合わせ、学生さんたちが “かつての製茶場の記憶を蘇らせよう” と本当に有り難く素敵な企画を考えて頂きました。 11月22・23日の2日間限定開催の 『旧楠森製茶場 見学ツアー』。
建物の中を見学し、かつてのお茶づくりや工場の様子を思い起こすツアーを開催します。あわせて、製茶機械の公開や現在の製茶工程を撮影した映像の上映を行います。どうぞご参加ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【見学ツアー詳細】
◆開催日:平成27年11月22日(日),23日(月・祝)
◆集合時間:①14:00〜 ②15:00〜 ③16:00〜(3回/日)
◆所要時間:約20分
◆定員:各回先着10名 参加無料
◆場所:うきは市浮羽町山北<旧楠森製茶場>
当日は楠森河北家において「秋の蔵開き」を開催中です。
https://www.facebook.com/events/439526502920325/
その駐車場が、国道210号線沿いに設けられており,その隣りが旧楠森製茶場です。
◆主催:楠森堂・九州大学菊地研究室
◆後援:浮羽まるごと博物館
◆事前申込み:TEL 090-6290-5454
(担当:山田/九州大学菊地研究室)

大掃除が終了した今日の夕方、久しぶりに灯かりが灯り命が吹きこまれました…
2015111317210000_convert_20151115191007.jpg
~楠森製茶の歴史~
~楠森堂ブログ~ (旧楠森製茶場関連の話題)
 H24/03/30 倒壊の懸念… 大正期築の「旧 楠森製茶場」
 H24/08/28 大正期築「旧楠森製茶場」東京の工学院大学による実測調査。新聞にも掲載
 H24/10/05 ボランティアの方々の協力を得て「旧楠森製茶場」の応急補強作業
 H26/9/16 保存への悲願叶うか…何とか持ち堪えています!大正期築の「旧 楠森製茶場」
 H27/7/14 旧楠森製茶場は “昭和のタイムカプセル”
2015111515110000+-+繧ウ繝斐・_convert_20151115195321
◎ 今年も開催します!「楠森堂 秋の蔵開き」(開催日:11/19~23)

 

 

//////////////////////////////////////////////

[ ~YouTube~: 放送動画 ]

 

【◇前編◇】楠森 河北家「千二百年!先祖物語」⋄ドキュメンタリー番組⋄

 

【◆後編◆】楠森 河北家「千二百年!先祖物語」⋄ドキュメンタリー番組⋄

プライバシーポリシー

Copyright(C) KUSUMORIDOU All rights reserved.